正しい無農薬発芽玄米の選び方 無農薬・無化学肥料で栽培されているもの 無農薬栽培であることはもち...

無農薬栽培の発芽玄米を選ぶポイントは?

正しい無農薬発芽玄米の選び方
無農薬・無化学肥料で栽培されているもの
無農薬栽培であることはもちろんですが、化学肥料を使わずに栽培しているかも重要です。特に発芽玄米は栄養素が残るため、化学肥料なども残留しやすくなります。できる限り自然のままで栽培された実のを選ぶことをおすすめします。
残留農薬チェックを行っているもの
たとえ無農薬で栽培していたとしても、周りの農地で農薬を使用していたとしたら、それが付着してしまうことも考えられます。ですから、残留農薬がゼロであるかどうかをしっかりとチェックしたものを選ぶことが重要となります。
生きている玄米であること
発芽玄米は玄米を発芽させる必要があります。そのためには生きている玄米を使用する必要があります。バーナーで乾燥させた場合、玄米が死んでしまい発芽しなくなることもありますので、自然乾燥を行い、生きた状態であるかを確認することをお勧めします。